So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年 新春公開 映画特集 [ 映 画 ]


 さてと。毎年死にたくなる時期がやっと終盤を
 向かえ、早くも年の瀬気分。年末の雰囲気って
 なんでこんなにワクワクするんだろう!なんで
 こんなに浮かれるんだろう〜なにしても許され
 る気分になるのはなんでだろう〜なにしよう〜
 でも小心者だから、結局なにもできない現実に
 乾杯。さてと。映画でも見るか。前回オススメ
 の正月映画「アース」を紹介しましたが、正月
 だからとゆうわけでなく、やっぱり冬と来たら
 映画。外で遊べないし。という訳で、1月に上
 映される、オススメの映画を集めてみました。
 参考になれば、これ幸いです!

  ふぅ〜悪い事どころか良い事をしちゃう自分に乾杯。来年もよろしくお願いします。
  いつもながら申し遅れましたが、↑ が今回のイチオシ。「 トレスポ 以来の若者達の
  代弁映画 」を殺し文句にやってきたイギリス映画です。 >>「フローズン・タイム」
 「 i-D 」「 VISIONAERE 」「 VOGUE 」....と名だたる雑誌で、写真を撮ってきた
 ファッションフォトグラファーが撮る映画。一瞬を撮ってた人が 時間が止まった世界
 をテーマに映画を撮っています。内容はラブストーリー。んで、時間が止まる。んで、
 主人公は男。...といえば ... やる事ひとつ。って気がしないでもない前に、既にポス
 ターで答えが出てますけど!? ... という映画ですが、それ抜きにしてもとても見た
 くなる映画です。なんでだろ〜まぁコノ手の映画は、ここまで読んで「あ、見たい。」
 と思った方は、話の内容なくても満足させてくれる映画だと思います。
 はい。それではどんどん行きます。感覚と想像だけでオススメする新春公開映画特集。


 「 ジェシー・ジェームズの暗殺 」 >> 公式サイト
  アメリカで知らない者はいないと言われる強盗、ジェシー・
  ジェームズが、彼を誰よりも崇拝していた手下に暗殺される
  という謎の殺人事件を元にした映画。ブラピ×ケイシー・ア
  フレックのオーシャンズコンビ。ブラピがヴェネチア国際映
  画祭で主演男優賞取ってます。今回やけに2人の演技の評価
  ばかりが目立つのですが、映画自体はどうなんだろう・・・

 「 ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE 」 >> 公式サイト
  載せようか・・載せまいか・・一応迷ったんですけど・・・
  今も続いてるとは驚きましたが、ジャンプ愛読者のあの頃、
  最後の締めときたらコレ。しかし映画化か。期待できねぇ。
  いやしかし!! 期待できるところが1つ。主役のジャガー
  が、要潤。「 亀は意外と早く泳ぐ 」で、演技とかでなく、
  天性のモノを感じました・・・この人、なんか底知れない。

 「 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 」
  >> 公式サイト
  ジョニー・デップ&ティム・バートンの最強コンビ最新作。
  見ます。ちなみに、ヘレナ・ボナム・カーターも出演。もう
  何も説明いらないですかね?ちなみにミュージカルですけど。
  歌うジョニデ。見ます。ちなみに既にゴールデングローブ賞
  に4部門ノミネートされてます。見ます。

 「 28週間後... 」 >> 公式サイト
  ダニー・ボイルの「 28日後... 」の続編です。今回ダニー・
  ボイルは制作総指揮にまわり、監督はファン・カルロス・フレ
  スナディージョ。「 10億分の1の男 」の監督です。期待で
  きそうな予感!そして、今回主役がロバート・カーライル。
  楽しみ!予告見る限りでは、前作より随分スケールアップし
  てます。それが吉とでるか凶とでるか・・・

 「 日陰に咲く花 」 >> 公式サイト
  劇団ひとりのベストセラー小説の豪華キャストでの映画化。
  原作読みましたが、読みやすくて面白かったです。映画でも
  そうなんですが、時間軸がズレて描かれるものに弱いので、
  かなり夢中で読みました。映画も見たい。ものすごく気にな
  るところは、ヌードアーティストのジュピターが緒川たまき
  なんですけど・・・そして漫才する鳴子が宮崎あおい・・・

 「 全然大丈夫 」 >> 公式サイト
  正月映画として見るなら、なにげにコレが一番オススメかも
  しれないですねぇ。年明け早々、荒川良々の顔を大画面で観
  るなんて、なんか御利益ありそうだし。正月ボケした頭で、
  なんとな〜く行って、なんとな〜く幸せ気分。そして、誰に
  勧める訳でもなく、なんとな〜く忘れてく・・っていうのが
  正月に観たい理想的な映画です。この映画イイ線いくかも。

 「 潜水服は蝶の夢を見る 」 >> 公式サイト
  「 夜になるまえに 」「 バスキア 」のジュリアン・シュナー
  ベル監督作。この人の生々しい人間の描き方が大好きです。
  バスキア、キューバの詩人レイナルド・アレナスに続き今回
  も「ELLE」の編集長だったジャン=ドミニク・ボビーの自伝
  を元にした映画。42歳で脳梗塞に倒れ左目だけしか動かな
  くなった男の話。あーもぅ絶対これ泣く。絶対いい映画。

 「 ミスター・ロンリー 」 >> 公式サイト
  ハーモニー・コリン監督作2弾。今回も観るのが怖いくらい
  ぶっ飛んでそうです。話の内容は、マイケル・ジャクソンと
  マリリン・モンローのモノマネとしてしか生きられない2人
  が恋をする話。やばー。しかもキャストがディエゴ・ルナと
  サマンサ・モートン!これは必見。でもこの人の映画、観る
  前に「 ガンモ 」で免疫はつけといた方がいいかも・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。