So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年 1月 [ 最近コレ見ました ]

アヒルと鴨のコインロッカー
<日本 / 2006>

★★★★★☆
ドッキリやハラハラ感は既に原作で堪能済みだったので、もは
やどう見せるのかを重要ポイントとして見てしまったのですが
とても分かりやすくなっていて、良かった。もうちょっと後出
しでもよかったかな~とも思ったんだけど。ただ、原作にはな
い面白さもあって「映画」単独でも勧められる出来に大満足。
unknown/アンノウン
unknown アンノウン
アメリカ / 2006>

★★★☆☆☆
最初の「SAW」を彷彿とさせる設定も、誰が本当は悪なのか
本人達も観客側も分からず探り合いながら話を進めていくとい
う内容も面白かった。ラストの展開も良い。以外な掘り出し物
としたい所だけど、なにかパッとしない・・・最初の設定が面
白いだけに、もっと何か出来そうな気もしてもったいない。
ディパーテッド (期間限定版)
ディパーテッド
<アメリカ / 2006>

★★☆☆☆☆
この手の映画で、この緊迫感の無さは相当の痛手。オリジナル
を知っていたから、3部作をまとめたものだから、では言い訳
にならないくらいの軽い内容に驚いた。これはこれで割り切っ
ハリウッド版として見ればいいのかもしれませんが、そう見
ても満足できるかどうかは不明・・・
ハードキャンディ デラックス版
ハードキャンディ
<アメリカ / 2005>

★★★★☆☆
少女と中年男の密室サスペンススリラー。久しぶりにイライラ
する映画でした。作り手にとっては、してやったりイライラ。
イライラの理由は、悪の対象がどっちなのか分からないまま、
進む展開。全てが分かってからも、時既に遅し。今更スッキリ
できない展開の精神的ダメージの描写に、ある意味高評価。
パフューム スタンダード・エディション
パフューム ある人殺しの物語
ドイツフランス・スペイン / 2006>

★★★★☆☆
ラストの展開は、久しぶりにズッコケタんですけど・・「マグ
ノリア」以来の衝撃かも・・それでも妙な満足感。元々サスペ
ンスですが、主人公が何も語らない(ほとんど無言)ところが
倍面白いし、行き先気になってしょうがない。若干、いや大分
ファンタジー入ってますが、なぜか説得力はある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。