So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年 2月 [ 最近コレ見ました ]

ナイン・シガレッツ
ナイン・シガレッツ
メキシコ・スペイン / 2003>

★★★★☆☆
小さなミスと勘違いがドミノ倒しで酷い事態に陥っていくドタ
バタ劇。見た後は何も残らないですが、その場限りで充分楽し
める面白い映画。ある一夜の話って所もミソ。ドタバタ感が出
ていて◎。多少、私のメヒコびいきはあるにしろ、やっぱり、
明快で愛嬌たっぷり。キャラ作りがウマイ気がします。
あるスキャンダルの覚え書き
あるスキャンダルの覚え書き
イギリス / 2006>

★★★★★☆
愚かでミジメで哀れなジュディ・デンチが最高でした。やっぱ
女が孤独になると怖いな、と。女は女同士の語らいがなければ
死んでしまう生物だから。歳を重ねるにつれ特に。これは男よ
りも女が100倍面白く見れる映画です。ある種、男関係ない
話ですからねぇ。男が見てもこの感覚は分からないと思う。
手紙 スタンダード版
手紙
<日本 / 2006>

★★★★☆☆
泣ける映画だと聞いて、構えて見始めたんですが、主役である
山田孝之の辛気くさい濃い顔立ちにムネヤケで正直それどころ
じゃないわ~泣けねぇな~と思っていたのですが、ラストの玉
山鉄二!この人の演技にドッカンきました。涙とまりません。
しかもエンドロールの小田和正がまた・・・泣ける映画です。
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディション
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
<イギリス / 2005>

★★★☆☆☆
結合体双生児の2人が相当イイ。いやしかし、これだけの逸材
揃えてこれか~っていう。この際、あえてドキュメンタリー調
で撮った事への良し悪しはおいといて、いやでもやっぱり必要
なかったかなと・・・普通にドラマとしてやってくれた方が、
切ない感じとか、やるせな~い感じ出たかなと・・・無念。
ワサップ!
ワサップ!
アメリカ / 2005>

★★★★☆☆
話題になりませんでしたが、ラリー・クラーク作品の中で1番
好きです、これ。以前には絶対ナイこの爽やかさは何?話の中
身は無いようなものですが、この人の撮るものにドラマチック
さ求めて見てないから、そこはいい。やっぱティーン世代を撮
るウマさ。作り込まれてないこのダラッと見れる感じがイイ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。