So-net無料ブログ作成
検索選択

受賞映画のマトメ。 [ 映 画 ]

no.jpg
 2月25日に行われた、第80回アカデミー賞。
 既に盛り上がりが冷めてる事は分かってますが、
 このso-netブログが、なんと授賞式が行われた
 25日から2日間のメンテナンスに入るという、
 映画ブログには全くもって痛い仕打ち!!まぁ、
 言い訳ですが。メンテナンスしてたの後から知
 ったんですが。まぁいいや。そうそう、それで、
 アカデミー賞にしろゴールデングローブにしろ、
 カンヌにしろ、注目を集めた作品の中で、これ
 から日本公開されるものが多いので、チェック
 してた映画をまとめてみました。これを抑えて
 映画通を気取れば、この春はモッテモテ!
 嘘です。そんな奴ウザイだけですので。 さて、モッテモテになるのは各自で頑張って
 もらうとして、早速先日行われたアカデミー賞から。注目を集めた作品といえば、やは
 りアカデミー賞最多主要4部門受賞、コーエン兄弟の「 ノーカントリー 」ハビエル・
 バルデムが助演男優賞!「 夜になるまえに 」でのホモまるだし演技や「 海を飛ぶ夢 」
 での寝たきりで年老いてく姿は、凄い演技!っていうより、もはやブキミ!って感じで
 したが、今回も予告見る限りまっしぐらでブキミ!いやはや色んな意味で楽しみです。
 3月15日公開。 >> 映画「 ノーカントリー 」

3.jpg
 「 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 」 >> 公式サイト
 アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、その他数々の賞を受賞
 しまくってる、ポール・トーマス・アンダーソン監督の映画。
 これまで「ブギーナイツ」「マグノリア」「パンチドランク・
 ラブ」と、ぶっ飛んだノリが、この人のウリだったのに、今回
 は、うってかわってシリアス!想像つかない。そしてチェック
 する所がもう1つ。音楽、レディへのジョニーが担当です!
2.jpg
 「 ジェリーフィッシュ 」 >> 公式サイト
 カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)受賞。イスラエ
 ルに生きる人々の人間模様を描いた映画。今回紹介する中で、
 イチオシで期待度が高い映画。とりあえず公式サイトで予告を
 見て下さい。癒されるわぁぁ・・映像も言うことなしですが、
 浮き輪少女のニコール・レイドマン!やっばいです。「 アイ・
 アム・サム 」で始めてダコタを見た以来の衝撃です。
1.jpg
 「 パラノイド・パーク 」 >> 公式サイト
 カンヌ国際映画祭特別賞受賞。ガス・ヴァン・サントの新作。
 「 ラストデイズ 」までの3部作を取り終えた次なる映画は、
 主人公の少年が、ふとした弾みで誤って男性を死なせてしまう
 ことから始まる物語。・・今回もまた精神的に痛そうな映画。
 しかも、倍痛みが増す裏技使ってます。そうなんです。ご覧の
 通り、主人公がカナリの美少年です・・・チェックするべし。
4.jpg
 「 JUNO ジュノ 」 >> 公式サイト
 わずか7スクリーンのスタートから、どんどん評判を呼びスク
 リーン数が増え、全米トップ10入り、映画賞にも多数ノミネ
 ートされるという、去年の「リトル・ミス・サンシャイン」的
 映画。笑って泣ける感動作。デビュー作「サンキュー・スモー
 キング」を見ると分かりますが、会話で笑いを取る手法がウマ
 イです。今回もそこに期待。主役のエレン・ペイジにも注目。
6.jpg
 「4ヶ月、3週間と2日 」 >> 公式サイト
 カンヌ映画祭で、パルムドールを受賞したルーマニアの映画で
 す。中絶することを禁止された共産主義政権下のルーマニアで
 妊娠してしまった少女の物語。メキシコ映画の次はルーマニア
 映画が来るかもしれない流れですねぇ。上の「 ジュノ 」同様、
 少女の妊娠をテーマにした映画ですが、お国柄というかテーマ
 は同じくも全く別視点なのが、また面白いかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。