So-net無料ブログ作成

2008年 正月映画 [ 映 画 ]


 カワイコぶるつもりはありませんが、ちっちゃ
 い頃から動物が大好きです。今は金魚とメダカ
 しか飼ってませんけど。 イイ人ぶるつもりは
 ありませんが、大自然とか大好きです。地球に
 優しく!と日々思っています。でも鼻炎だから
 ティッシュ使いは人よりうわて。車はエコより
 見た目重視だな!あと、今さら言うのもなんで
 すが、映画が大好きです。でも、ここだけの話
 「パンズ・ラビリンス」以来、映画館に行って
 ない。さて、そろそろナメてんのかと思われそ
 うなので本題へ。そんな、動物と大自然と映画
 好きな私の気になる正月映画。 「 アース! 」

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【 過去のおすすめ楽天 】 [ 楽 天 ]

 MAP Pins マップピン
 
 最近コレ買いました。画鋲です。
 もともと、こういうマチ針を画鋲として
 使っていたのですが(見た目よし、針ゆ
 え壁に穴が空きにくい。でも折れやすい)
 これは折れる事は無し!いい事ずくし!
 RHODIA ノートパッド
 
 最近コレ買いました。メモ帳です。
 この形は多分珍しい?と思う。他は見て
 も、このデザイン見たことないし。紫の
 方眼にシビレます。モールスキンも買っ
 たのに、そっち真っ白ですよ・・・
 HUNTER(ハンター)ラバーブーツ
 
 もうすぐ梅雨です。
 ちなみにケイト・モスはこれ。
 映画「Mr.& Mrs.Smith」ではアンジーも。
 
 ★売り切れの場合はコチラ★
 ラバーブーツ ¥6,195
 
 フジロックも行かねぇのに、そんな高けぇ
 長靴いらねぇよ。雪国でもねぇし!な方に。 
 形はエーグル激似。ロゴない分こっちの方
 がよかったな...
 MEXICO CITY Tシャツ
 
 
欲しい... でもデドコロがいやだ...
 楽天 shop「 ラティエンディータ
 
 
ラテンの味を味わうならココ。品揃え抜群。
 ドイツコットン 印鑑ケース
 
 
デザイン沢山ありますが、このパターンが
 一番かわいい。この青色を頂戴しましたが、
 赤も乙女でかわいい。
 米雑誌「 LIFE 」Cover ポスター
 
 米写真雑誌「 LIFE 」の表紙は見てるだけで
 面白い。 >> L I F E
 北欧のかわいいデザインたち
 
 本屋でパラパラ見て気がついたら買ってた...
 商品パッケージからバスの回数券、テキスタ
 イルに切符に切手にショップ袋...とムネヤケ
 する勢いで襲ってくるパステルカラー!
 トード・ボーンチェ テーブルクロス
 
 かわいすぎ。コスメバッグ、テーブルクロス
 ときたら...次は是非ともこれで柄シャツを!
 楽天 shop「メタルマート」
 
 金属雑貨やインテリアを扱う店。
 メタル好きはもちろん、近未来的アイテムに
 目がナイ方にオススメ。
 柳 宗理 カトラリーセット
 
 友人の結婚祝いにカップ&ソーサーセットと
 これをプレゼントしたのですがバターナイフ
 は別格の使いやすさ!と喜びの声。
 パン党の方は是非。
 Sunao カトラリーセット
 
 グラフが作るカトラリー。
 グラフの物は大抵のものは実物拝んでますが
 いいですよねぇ...
 大丸商事 ゆず茶
 
 これの季節になってきました。
 飲んだ後の実がたまらなく旨い。
 梅酒には梅の実。グサーノ・ロホには...
 実は大事です。
 Lhasa Candles キューブミニ
 
 JUNEもいいけど、これも素敵。
 スイスのキャンドル作家によるもの。全4色。
 AIGLE(エーグル) ラバーブーツ
 
 降りましたね~あられ。定番だけどやっぱり
 イイです。 FUJI ROCK用で買ったのですが、
 飛んでも跳ねても足が疲れません。飛んだり
 跳ねたり雪かきを。

 ★売り切れの場合はコチラ★
 セゾンファクトリー 飲む酢
 
 うまい。すっかりハマリ気味。
 オススメはラズベリー。
 デザイナーズチェア Vol.3
 
 1/21サイズセットのVol.3登場。
 憧れのチェアが全て我が手に。
 但し、座る時 は妄想で。
 ポスター&雑貨「エル・コミューン」
 
 サイトがリニューアルして、探しやすくなり
 ました。映画、ミュージシャンはもちろん、
 アート、キャラクターまで。


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

トッド・ヘインズ と トッド・ソロンズ [ 映 画 ]


 第64回ヴェネチア国際映画祭で話題になった
 トッド・ヘインズ監督作、「 I’m not there 」
 ボブ・ディランの伝記映画で、主人公ディラン
 を6人の役者がそれぞれ演じる野心作。との事
 ですが、なんだかもの凄く違和感。毎回、人間
 の見たくないものを見せ、触れられたくない所
 に迫る事を生き甲斐かのように映画を作る人が
 伝記映画なんて・・・しかも相手は ディラン。
 しかも前作のユニークな手法そのままに。納得
 いかない・・どんな映画になんだよ、と記事を
 読み、ひとりで熱くなっていたんですが・・・
 ちがった。文句ついでに、レンタルビデオ屋で
 ボブ・ディラン関連映画よくお見かけするので
 特集でもしようかな と思って調べていたら、ソロンズじゃなくてヘインズ。ヘインズ
 かぁ。映画「 ベルベット・ゴールドマイン 」の監督トッド・ヘインズでした。
 あー はいはい。それなら激しく納得。トッド・ソロンズは、主人公の少女を肌の色や
 年齢、性別さえも異なる 8人の役者を使って撮った変な映画「 おわらない物語 」を
 作った人でした。そっちとウッカリ間違えたようです・・・大変申し訳ございません。
 つ〜かややこしいよ。似たような名前で似たような事すんじゃねぇよ。っていうのが
 本音ですが、そこは一発オトナになって、今回も関連の映画を並べて見ました。私も
 ボブ・ディランについては、うん確かにベンジーにちょっと似てる。くらいしか知ら
 ない世代ですゆえ、この映画を観る前に予習がてら見ておくといいかもしれません。
  >> MSNによるヴェネチア国際映画祭 特集
 この映画は審査員特別賞、主演女優賞( ケイト・ブランシェット ← ディラン役で )

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

〜 2007 [ 最近コレ見ました ]

それでもボクはやってない スタンダード・エディション
それでもボクはやってない
<日本 / 2007>

★★★★★☆
裁判モノの映画は数あれど、初めて観るタッチで面白かった。
逮捕されてから起きていく理不尽な現実や裁判の様子は、特に
面白い。タイトルで予測はしてたけど、ラストはやっぱり後味
悪い。それでも、この題材で飽きなく面白く見れるのは凄い。
インサイド・マン
インサイド・マン
<アメリカ / 2006>

★★☆☆☆☆
銀行強盗グループの完璧な計画。その裏に隠された真実。それ
なりに面白いし、トリックとしても感心する。でも、この手に
必要不可欠の爽快感が何故か全くない。序盤は緊張感あるのに
後半トロすぎ。豪華キャストなのに全体的にパッとしない。
マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付)
マッチポイント
< イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ / 2005>

★★★★☆☆
最初に禁断の恋愛モノで興味をそそられ、そのうち、コノ手に
お決まり的な流れになってきたな・・と飽きてきたら、クルリ
と方向転換。切り返しがうまい。でも、何が一番いいかという
とやっぱりラスト。テニスボールと指輪の演出もたまらない。
ストロベリーショートケイクス
ストロベリー・ショートケイクス
<日本 / 2006>

★★☆☆☆☆
性格も職業も違う複数の女達の孤独な日常。「 tokyo.sora 」
と似てる。それにしてもコノ手の内容は、出てくる女達に何ら
か共感できる部分がなきゃ楽しめないようで、田舎育ちだから
か、普通に幸せだからか、今回もまた共感できなかった・・・
ダック・シーズン
ダック・シーズン
<メキシコ / 2004>

★★★★★☆
アパートの一室で起こる、少年2人と隣に住む少女、ピザ屋の
オヤジ、の1日。大きな事件が起こる訳でなく、オチも無し。
でも、なぜか面白い。次の展開が全く予測不可能の、けだるい
4人の様子を見てるだけなのに・・なぜか面白い。オススメ。
フィレーネのキライなこと
<オランダ / 2003>

★★★★☆☆
今考えるとストーリー超くだらないし、ラストもなんだそりゃ
的なのに・・・面白かった!記憶しかない・・なんで?キャラ
の魅力かしら?友人のラーラ(♀)がタイプだったから・・?
原作知らないけど、原作の倍面白い映画になってる気がする。
ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~
ハチミツとクローバー
<日本 / 2006>

★★☆☆☆☆
これ漫画読まずに見て面白いと思うのかな・・読んでても思え
なかったのに。というより、これをよく映画にしようと思った
な、と。するならドラマだろ、と。キャストは問題ない。でも
映画見て、だからなに?ってなるよね?まとめきれてない?
キング 罪の王
キング 罪の王
<アメリカ / 2005>

★★★★★☆
面白い。っていう内容じゃないですが、ひとつの映画として考
えると、面白く、好きな部類の映画。主人公の心の内が全く説
明されないゆえに主人公の悪に隠れて親父の行動が次第に悲劇
でしか終われなくなる。この追いつめられる感じがたまらない
パビリオン山椒魚 プレミアムエディション
パビリオン山椒魚
<日本 / 2004>

★★☆☆☆☆
ついていけず。特に、オダギリジョーがキレはじめる第2部的
後半。キレキャラに変わるとともに話も突っ走っていきます。
サスペンスあり、ミステリーあり、ラブストーリーありのコメ
ディ映画という事でしたが、見事に全て楽しめなかった...
コリン・ファース トラウマ
トラウマ
<イギリス / 2004>

★☆☆☆☆☆
交通事故の昏睡状態から男が目を覚ますところから話が始まり
最初から謎てんこ盛り。それが主人公の幻覚か、妄想か、二重
人格か...そんな感じで進みますが、結局何なのかよく分からな
かったんですけど...なにこれ...なにがトラウマなのかも謎。
フランキー・ワイルドの素晴らしき世界
フランキー・ワイルドの素晴らしき世界
<イギリス・カナダ / 2004>

★★★☆☆☆
クラバーの聖地イビサ島を舞台にした聴力をなくす D J の話。
フジロック前に、ひとり前夜祭!と称して単なるテンション↑
期待だけで見たのに、思いがけずちゃんと映画として成り立っ
ている所に驚き。欲を言えばイビサの雰囲気がもっと欲しい。
トリノ、24時からの恋人たち
トリノ、24時からの恋人たち
<イタリア / 2004>

★★★★★☆
いいですねぇ。見終わった後、あーまさに今こういう映画が見
たい気分だったんだよね、と思わせる映画です。たとえ観る前
は違っても。そうさせる魅力と余韻がある。傑作でも大作でも
ない、こういう映画こそ結局ずっと記憶に残ってしまう。
エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション
エリザベスタウン
<アメリカ / 2005>

★★☆☆☆☆
なにこれよく分からない。ちょっと無理に事を進めすぎじゃな
いですか?これラブコメとして観ればいいのかと軽く観てたら
そうでもないようだし、妙に泣かそうとするし?ラストは音楽
でごまかし気味だし?オチも・・・。なんか気持ち悪い。
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ダ・ヴィンチ・コード
<アメリカ / 2006>

★★★☆☆☆
よくない評判ばっかりが耳に入ってたせいか予想外に夢中に。
畳み掛ける謎解きとどんでん返しに一瞬訳分からん!ってなり
そうでならないようにしてる(?)作戦が正解。なぜなら、謎
の解明も超早い。ミステリーとしてはどうかと思うけど。
ユナイテッド93
ユナイテッド93
<アメリカ / 2006>

★★★★★★
この映画って、★いくつ!って評価すべき映画じゃない気がし
ます...っていうかできん!したけど。でも、実際ものすごく良
く出来ていて驚いた。なにこの緊迫感。心臓バクバクで涙垂れ
流しで、思いっきり感情移入できた。監督に拍手したい。
レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション
レイヤー・ケーキ
<イギリス / 2004>

★★★☆☆☆
ガイ・リッチー監督「 ロック、ストック&~ 」「 スナッチ 」
をプロディースした人の初監督作。やりたい事は分かる。でも
上記2傑作と部類は同じなのに惹き付ける何かがナイ。しかし
これ見てガイ・リッチーの監督としての凄さを改めて感じます。
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン
<アメリカ / 2006>

★★★★★★
ロードムービー大好きです。ロードムービーは、とにかく起承
転結の力量が問われるジャンルだと思ってるのですが、この映
画はそれが完璧。特に、旅中起こるハプニングの配分は絶妙。
期待以上の面白さ。見たあと、こんなに満足したの久しぶり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「 LOST 」シーズン3 DVD 予告編 [ 映 画 ]


 シーズン3が、12月19日にレンタルを開始
 するにあたり予告編が公開されました・・・・
 コレだけじゃ・・なにがなんだか・・分からな
 い・・けど気になる。 >> こちらへ急ぐべし。
 という訳で、 前回は「 LOST のこんなところ
 にこんな人 」特集をしたのですが >> これ。
 今回は 「 LOST のこんなところへこんな人 」
 特集します。以前、海外テレビガイドなるもの
 を読んでいたら、なんでも LOST の出演者が、
 映画での活躍場を続々広げているとの事で。
「 LOST 」× 「 映画 」 ときたら!・・・・・
 それは私ではないかと、使命を受けました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

報道番組にUnderworld [ 音 楽 ]


 はいはい注目。以前、筑紫さんの「ニュース23」
 にトム・ヨークが出た時も驚いたけれど、今度は
 アンダーワールドのカール・ハイドが、村尾さん
 の喋りが毎回スリルな「 NEWS ZERO 」に緊急
 出演!新作はもちろん、TOMATO の事まで多岐
 にわたる内容だとか。最近、専らクラブよりライ
 ブ寄りの生活なので、久しぶりに大阪遠征しよう
 かなと思っていたら、またも平日・・・イラッ!
 ..となっていたとこだったので、なんとも嬉しい
 ニュース。本日 NTV系全国ネット 22:54〜 お見逃し無く。 記事は >> こちら

オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ(DVD付)

オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ(DVD付)

  • アーティスト: アンダーワールド
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2007/10/03
  • メディア: CD

クロコダイル

クロコダイル

  • アーティスト: アンダーワールド
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2007/09/12
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画 「 恋愛睡眠のすすめ 」 [ 映 画 ]


 先月、久しぶりに映画館行きました。ずっと観
 たかった映画。ガエル!シャルロット!ミシェ
 ル・ゴンドリー!観に行かない手は無いです。
 ストーリーは仕事も恋愛も全くうまくいかない
 妄想男・ステファンが隣の住人ステファニーに
 恋(と妄想・・夢の中で)する話。ゴンドリー
 の前作「エターナル・サンシャイン」の甘すぎ
 ないラブストーリーと、その見せ方の巧みさに
 度肝抜かれていたので、もちろん今回も期待は
 デカイ。しかも、花火大会の予定をキャンセル
 して、この映画を選んだゆえに面白くあって欲
 しいという願いもデカイ。幸い、花火大会より
 も楽しい時間を過ごせたんじゃなかろうかと。
 しかもガエルはいつになくカワイイし幸せ。 手紙のエピソードは思いっきりツボ・・
 そして今回もゴンドリー節全開。 ステファンの夢の中で繰り広げられるハンドメイド
 の世界は、まさにこっちも夢心地。 見てるうちに、ステファンの如く観客側にも夢と
 現実の区別がつかなくなってくるのが、この映画の楽しいところ。 例えば、そんなに
 親しくない人が夢に登場すると「今朝はどうも・・・」みたいな、なぜか 急に親近感
 が湧いてしまう感覚とにてるかも。・・・そんな映画。かな・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画 「 Control 」 [ 映 画 ]


 先日、アントン・コービン初監督作、ジョイ・
 ディヴィジョンのイアン・カーティスの映画に
 ついて日本公開催促がてら触れましたが、この
 度サントラの収録リストが判明したようです。
 なに?これ偶然?また私の言霊が真実に・・?
 どうしよう。期待しちゃう。自分の隠された力
 に。もちろんサントラの出来にも期待しちゃう
 けど。確かニューオーダーが担当してるはず。
 はず。・・って昔読んだけど、 >>以前の記事
 今や解散説がチラホラ出てるから結局どうなっ
 たんでしょうか。いやそれよりも先月の10日
 にトニー・ウィルソン(ジョイ・ディビジョン
(ニュー・オーダーの前身)やハッピー・マンデ
 ーズらを世に送り出したファクトリーレコーズ
 の創立者)が死んだそうで、ビックリしてんだけど。生きてたんだッ!と思って・・・
 映画「 24アワー・パーティ・ピープル 」から得た知識しかないもので、てっきり、
 とっくにオーバードーズで逝ってしまってるもんかと・・・だって映画でそんな感じ
 だったし!ラスト幻覚見てなかったっけ・・?・・はいすいません。はい皆さん黙祷。
 はいそして気になるサントラ収録曲は こちらでどうぞ。  >> 映画「 Control 」

Touching from a Distance: Ian Curtis and Joy Division

Touching from a Distance: Ian Curtis and Joy Division

  • 作者: Deborah Curtis
  • 出版社/メーカー: Faber & Faber
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: ペーパーバック
24アワー・パーティ・ピープル

24アワー・パーティ・ピープル

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2003/09/05
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今秋公開「 音楽 × 映画 」 [ 映 画 ]


 スコセッシ監督によるストーンズのドキュメン
 ト映画の予告編が公開されました。 >>こちら
 しかし公開は来年の4月。本当なら来月全米公
 開予定でしたが、ストーンズのメンバーがキャ
 ンペーン出来ないというのが理由だそうです。
 そんな訳で、予告編見て悶々気分な人へ・・・
 今秋公開の音楽ドキュメンタリー映画を紹介。

 ←こちらは、今年のカンヌでベスト・ヨーロピ
 アン映画賞を受賞したにもかかわらず今だ日本
 公開未定のアントン・コービン監督、イアン・
 カーティスの伝記映画。  >>「 Control 」
 催促の気持ちを込めて・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

女優 桃生亜希子 [ 映 画 ]


 前回紹介した映画「バウムクーヘン」の他に、
 水戸短編映画祭 仙台短編映画祭 にてもう
 1本出演映画が公開される桃生亜希子を特集。
 女優特集第3弾。 >> 第1弾 >> 第2弾

 分かりやすくいうと、日産マーチのしあわせ
 マチ子さん
です。実は、去年のフジロックで
 すれ違いました...(さぁもう一度)すれ違い
 ました...そうです、去年も今も同じ想いだっ
 たのに声かけず。髪型がね切っててね...ソラ
 似かなぁって...(後日 このCM 見て唖然!)
 ちなみに今年はヴィンセント・ギャロとすれ
 違いました。(はい、もう一度)すれ違い...
 いや、いいんです。こちらは後悔してないんです。今回は、どこからどうみても!
 ギャロでしたが、怖くてムリ!あいつムリ!歩いてただけだけど...なんかコワイ!
 ・・・戻って、とりあえず桃生亜希子を見るならコレを是非!( ↓ 以下年代順 )

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。